きゃめる CAMEL

 

Formed in 2009 as a pioneer of the Irish Girls band in Japan. 

All members graduated from Tokyo University of the Arts, and during they studies, belonged to the Celtic Music Research Club. 

Attracted the audience with live performance that combines glamor and strength.

Original songs packed with four free ideas born from their certain music knowledge and theory, and ad libs when live are also attractive.

The band name "CAMEL" also includes the concept of "a band traveling music to the world"

Mini album 'CAMEL' in 2012, mini album 'Op.1' in 2016, first full album 'Wonder Garden' in 2017 released.

We also conduct live tours throughout the country, mainly at the Irish pub in Tokyo.

The members are Emy Sakai (Fiddle), Shoko Takanashi (Whistles), Yukari Narita (Bodhran&Concertina),Minami Oka (Bouzouki).

Fiddle Emy Sakai

東京藝術大学音楽学部楽理科卒、同大学院音楽研究科 音楽文化学専攻(音楽民族学)修了。現在、同大学演奏藝術センター教育研究助手。3歳よりピアノ、5歳よりヴァイオリンをはじめる。2013年初春、アントニン大学 (レバノン)にてアラブ音楽理論とアラブ・ヴァイオリン奏法を学ぶ。 2015年は二度ノルウェーに滞在し、ハーディングフェーレ国際マスタークラスに 参加するなど、フィドル奏法の調査・研究をおこなう。

アイリッシュ音楽ユニット「きゃめる」を主宰。アイリッシュ音楽デュオ「tipsipuca」 ではフィドルとブズーキ、ノルウェー音楽デュオ「ノルカルTOKYO」ではフィドルと ハーディングフェーレ、アラブ古典音楽ユニット「ムシカ・アラビーヤ」では アラブ・ヴァイオリンを担当する。http://www.emysakai.com/

gallery/7613_web
gallery/7582_web

Whistle Shoko Takanashi

東京藝術大学音楽学部楽理科、及び、 東京音楽大学作曲指揮専攻(映画・放送 音楽コース)卒。
幼少時からピアノ、ソルフェージュ、作曲を学ぶ。 藝大在学中、同大学のケルト音楽研究部にて ティンホイッスルと出会い、アイリッシュパブや ライブハウス等での演奏活動を始める。
藝大卒業後は、主に「きゃめる」、「tipsipuca」 のユニットで活動し、アイルランドの伝統音楽 だけでなく、自ら数々のオリジナル曲も手がけ、 演奏している。
アイルランド音楽以外のジャンルでは、自主制作 映画への楽曲提供なども行っている。

Bodhran & Concertina Yukari Narita

アメリカ合衆国ニュージャージー州生まれ、湘南育ち。 東京藝術大学音楽学部楽理科卒。
3歳よりピアノをはじめ、6歳よりソルフェージュ、 作曲を学ぶ。幼少時ピアノをつかって音で遊んで いるうちに音楽の魅力に引き込まれる。 10代より民族音楽への興味を深め、大学入学時 アイルランド伝統音楽の生演奏に感銘を受けて バウロンプレイヤーとなる。アイルランドにて 現地プレイヤーとのパブセッションを経験。
現在は、アイリッシュ音楽ユニット「きゃめる」、 「豆のっぽ」の活動を中心に活躍している。伝統的な アイルランド音楽の演奏だけでなく、自身でもアイリッシュ音楽を作曲し演奏。 ラジオ番組へ楽曲提供も行っている。

Bouzouki Minami Oka

山口県出身。東京藝術大学音楽学部楽理科卒。
幼少時よりピアノをはじめ、エレクトーン、作曲を学ぶ。 大学入学時、同大学のケルト音楽研究部にて ブズーキと出会い、その音色の美しさと楽器の 珍しさに心惹かれ、日本でも数少ない女性 ブズーキストとしてアイリッシュ音楽ユニット 「きゃめる」を中心に演奏活動を始める。
在学中より『音楽を身近に!』をモットーに、 アイルランド音楽の演奏活動以外にも、地方での オペラ公演やワークショップの開催などに力を 入れ、その活動は現在でも多岐に渡る。

gallery/7574_web
gallery/7619_web